ボードゲーム

子どもにテレビゲームやYouTubeをやめさせる時、おすすめしたい『電源が必要ないゲーム』

子供の遊びとして1番手軽なのはテレビゲームではないでしょうか? 散らからないし、いつでも始められるし、いつでもスタンバイ(一時停止)ができます。 持ち運ぶのも、片付けるのも、手のひらで収まるゲーム機本体とゲームデータの入ったカードのみなの...
自学自習

だらだらやっていて進まない!目の前の仕事(くもんプリント)がどれくらいでこなせるか??時間の管理術を教える

机に向かうも気がそぞろな子ども。 だらだらやって、はかどらない「朝くもん」。 監督中の母親から「集中!」と檄が飛びます。 この場合、改善すべきはどこでしょう? だらだらやってる子ども? それを監督している母親? 今回の一件では子...
ちまの理念

学校では教えてくれないことを動画で学ぶ 〜命、世界、そして因果に対する「責任」

※ この記事は子育て中の親が読む前提で執筆されています。 子育て中、特に小学生1〜2年女子を育てている親御さんにはお役に立てるのではないかと。 『学校では教えてくれないこと』を『創造の産物』が教えてくれるのはよ...
自学自習

子どもの「ひとり読み」に採用しないほうがいい本とは?

読み聞かせ期の子を持つ、おかあさんおとうさんの望み。 それは「子どものひとり読み」だと思います。 ひとりで読めるようになれば、子どもにとっても自学自習の最初の一歩になりますし、 読み手(親など)の自由時間にもなります。 読み聞か...
自学自習

子どもが本好きに育つルール。子どもは本を選び、親は本屋を選ぶ

読書は頭と心を育てるために必要な遊戯です。 どうせ読んでもらうものだから、 せっかくなら好きになってもらいたい本。 本は読んでほしいけど・・・ 「うちの子は漫画ばかりで活字の本を読んでくれないんですよ」 「うちの子、全...
自学自習

学校や先生まかせだと危ない?自学自習で先生に依存しない教育を

自学自習はもともと公文式の創始者、公文公(くもん とおる)が公文式の目指すところとして掲げたものです。 これを聞いて、どのようなイメージを持ちますか? 私は自学自習という単語を聞いて、 「自分から勉強するなんてありえな...
自学自習

漢字ポスターを貼る時にした方がいいこと

小学校高学年レベルの本なら読めるようになってきた長女・いちこ。 今後の目標は『なるべく早い常用漢字のマスター』です。 ※ 漢字がわかるようになると、「娯楽」になります! うちでやってる国...
自学自習

公文式はなぜ自学自習ができるのか?解き方を自分で発見するためのスモールステップとは?(足し算編)

※ 10枚の中でも少しずつレベルアップ ユーザー数が多い割に、デメリットばかり取り上げられる不思議なポジションにいる「公文式」。 それだけのシェアを数十年にわたって維持しているというのは、メリットを感じる人が多いからだと思います...
自学自習

漢字はできないとダメ?漢字ギライを漢字好きにした7つのポイント

国語の授業で必ず出る宿題。漢字の書き取り。 インターナショナル小学校に通う長女・いちこも日本語の授業で漢字の宿題が出ます。 その宿題のたびに集中できず、チラチラよそ見しながら、 場合によっては妹たちにちょっかいをかけて私に怒られた...
自学自習

暗算が出来る子に教えないといけないこと <足し算引き算の筆算>

長女・いちこが5歳の時にくり上がりが不安定だったため始めた「そろばん」。 指導力のある先生の元、順調に力をつけ、ある程度の級がとれるまでになりました。 私が仕事に復帰してからは、夜のそろばんに行けなくなったため、 祝日があ...
タイトルとURLをコピーしました