ちま母

三歳児のでたらめっぷりがすごい

パジャマ→タジャマ すっぱだか→すっぱなは お名前→おまえ 「おまえ」は特にバリエーション豊かで、「おまえ言うよ。お返事して」「おまえ書きな」など、誤解されそうな感じ。 あと、最近すごくよくしゃべるなあと思ってたが、何言ってるのか注目してみたら、、、   「おかあしゃん、先生ね。〇〇はおねえさんね。△△は赤ちゃんね。あ、じゃなかった。〇〇はおかあしゃんね。おかあしゃんは△△ね。△△は赤ちゃんね。あ、じゃなくて。・・・(以下ループ)」 という感じでほぼ内容がなかった。 これを私の出身地の方言で「上あごと下あごがぶっつき放題のことを言ってらあ」と言うようです。 眠ってしまいそうな時「上まぶたと下まぶたがくっついちゃう〜」に似てますね。 この前は寝落ち寸前までしゃべってた。 「おかあしゃん。赤ちゃんでしょうか?赤ちゃんじゃないでしょうか?赤ちゃんって言って」 「赤ちゃん…(超絶眠い)」 「ピンポーン!赤ちゃんでしたー!」「おかあしゃん。赤ちゃんでしょうか?赤ちゃんじゃないでしょうか?赤ちゃんじゃないって言って」 「赤ちゃんじゃない…(超絶眠い)」 「ぶぶー!!赤ちゃんでしたー!」「おかあしゃん。・・・」 という具合にエンドレス。   眠気に負けた私が「いいから寝ろ」と怒り、シクシクするところまでがルーチン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。