ちま母

子どもが本好きに育つルール。子どもは本を選び、親は本屋を選ぶ

読書は頭と心を育てるために必要な遊戯です。 どうせ読んでもらうものだから、 せっかくなら好きになってもらいたい本。 本は読んでほしいけど・・・ 「うちの子は漫画ばかりで活字の本を読んでくれないんですよ」 「うちの子、全然…

学校や先生まかせだと危ない?自学自習で先生に依存しない教育を

学校や先生まかせだと危ない?自学自習で先生に依存しない教育を

自学自習はもともと公文式の創始者、公文公(くもん とおる)が公文式の目指すところとして掲げたものです。 これを聞いて、どのようなイメージを持ちますか? 私は自学自習という単語を聞いて、 「自分から勉強するなんてありえない…

公文式はなぜ自学自習ができるのか?解き方を自分で発見するためのスモールステップとは?(足し算編)

公文式はなぜ自学自習ができるのか?解き方を自分で発見するためのスモールステップとは?(足し算編)

※ 10枚の中でも少しずつレベルアップ ユーザー数が多い割に、デメリットばかり取り上げられる不思議なポジションにいる「公文式」。 それだけのシェアを数十年にわたって維持しているというのは、メリットを感じる人が多いからだと…

漢字はできないとダメ?漢字ギライを漢字好きにした7つのポイント

漢字はできないとダメ?漢字ギライを漢字好きにした7つのポイント

国語の授業で必ず出る宿題。漢字の書き取り。 インターナショナル小学校に通う長女・いちこも日本語の授業で漢字の宿題が出ます。 その宿題のたびに集中できず、チラチラよそ見しながら、 場合によっては妹たちにちょっかいをかけて私…

暗算が出来る子に教えないといけないこと <足し算引き算の筆算>

暗算が出来る子に教えないといけないこと <足し算引き算の筆算>

長女・いちこが5歳の時にくり上がりが不安定だったため始めた「そろばん」。 指導力のある先生の元、順調に力をつけ、ある程度の級がとれるまでになりました。 私が仕事に復帰してからは、夜のそろばんに行けなくなったため、 祝日が…

ラプンツェルの子ども用ウィッグをソフトチュールで作ろう!子どものハロウィンの仮装に!

ラプンツェルの子ども用ウィッグをソフトチュールで作ろう!子どものハロウィンの仮装に!

ディズニーのラプンツェル。 奔放で活発な性格と行動力が支持され、特に小さい女の子に人気がありますね。 シンプルで決して派手ではないドレスも、活発なラプンツェルらしくて好まれているようです。 完成度がモニョモニョなラプンツ…

アナ雪のアナの子ども用ウィッグをソフトチュールで作ろう!子どものハロウィンの仮装に!

アナ雪のアナの子ども用ウィッグをソフトチュールで作ろう!子どものハロウィンの仮装に!

最近は幼稚園でもハロウィンをやるところが増えてきましたね。 衣装も色々なものが手に入りやすくなり、色々な仮装が手軽にできるようになりました。 うちの子どもたちが通う幼稚園は半分インターナショナル幼稚園なので、ハロウィンイ…

低糖質・食品添加物不使用!子どものおやつに「あたりめ」がいい たった2つの理由

低糖質・食品添加物不使用!子どものおやつに「あたりめ」がいい たった2つの理由

※ 無数にある類似製品 避けられないおやつ問題 子どもを持つ前は「おやつなしで育てよう!(もしくはおやつは手作り)」と意気込んだことのある人、多いと思います。 でも実際に子育てをしてみると、手作りする時間もないし、子ども…

ロシアの寝台列車を利用!(モスクワ〜ベルゴロド)

ロシアの寝台列車を利用!(モスクワ〜ベルゴロド)

娘の友人(ロシア人ハーフ)がママ(ロシア人)とロシアに帰省するということで、一緒に連れて行ってもらいました。 そのロシア人ママの実家がベルゴロドという街の近くなので、今回はベルゴロドまで寝台列車で向かうことになりました。…