ちま母

謎解きゲーム【いちこプレゼンツ】

謎解きゲーム
最近のいちこは謎解きゲームにハマっています。 解くのは例によって私。 最終的にはちょっとしたプレゼントが用意されており、ゲットして喜ぶと”喜ばれる”という仕組み。 そのプレゼントはだいたい私が作った小物だったりするので心中は複雑ですが。 (プレゼントしたいと思うほど魅力的なんだと思うようにしてます。ポジティブ!)
謎解き開始
いちこから①番目の手紙を渡されたらスタートです。 ①ママへ いつもありがとう(ハート) ちょっとだけながいけど がんばってGETしてね(ハート) トイレットPAPAの下に。 トイレットPAPAになってますが、トイレットペーパーかと(笑) テーブルに常備してあるトイレットペーパーの下から②が見つかりました。 ②テレビのちょと上に。 テレビ台の上に乗ってました。 ③本だなのエリザベスの本のし・・・しんだてゆうページのところに。 死んだというページ ↓ エリザベス女王のドレスに毒が塗られていて、召使いが死んだというシーン。とばっちりをくらった召使い、かわいそう。印象深かったみたい。そのページに挟まってました。 ④せーたーほしネットのところに せーたーほしネット・・・ニットを平らに干すために便利グッズ ⑤ヘビのトころに。 へびのおうちにありました。 『へびのおうち』とは?? (へびが苦手な方は注意) ⑥青いふとんのところに。 青いふとんに単に乗ってただけ ⑦いちこのポストに ⑧青いふとんのうらがわに。 (赤いのは私が書いたメモです) 裏側は難易度が高くなかなか見つかりませんでした。 ⑨トイレットPAPAの中のところに。 いよいよおしまい やっぱりPAPA(笑)。主人はトイレにいるという認識でしょうか? そしてゲットできたプレゼントはこちら! (ピンクのほう。レインボールームで浮き輪を作りました。) (左はいちこが幼稚園で父の日に作ったキーホルダーです。) やはり私が作って、いちこにあげたアクセサリーorz 気持ちはふくざつ・・・! それでも自分で何かを考えて企画して実現をするのは良いことなんじゃないだろうかと思います。 手作りアクセサリーを安く使われたとしても暖かく見守りたいと思います。 いちこには場を改めて、作った人の気持ち、プレゼントした人の気持ちとか説明したいと思います。アンニャロー。 (エゴ丸出し)
まとめ
いろいろ文句も含めて言いましたけど、本来の目的は「娘と並行してパズルを解くこと」そのために色々働きかけているんでした。(忘れかけていた) 今回いちこは「パズルを一緒に解きたい」私の欲望を大きく上回り、私に「パズルを出題」しました。 急にこうなったわけではなく、思い返してみれば、「おかあさん、謎解きゲームしよー!」と言って、私に謎を作らせて解いてた時期がありました。寒かった記憶があるので去年の秋ですね。 (タヌキが書いてある系の謎) その出来事をすっかり忘れて半年くらいたったある日、謎を出題するようになりました。 彼女の中で何が起こったのかはわかりませんが、何かが熟成されたんでしょうね。それが今回もれてきたと・・・。 いやーーー、本当に突拍子もない! (もう一度、どや!)  
■テレビ禁止令シリーズ■
自学自習ができる子を育成すべく、テレビの使用を制限しました。 テレビ離れの方法論だけではない根拠となる考え方を公開中! 順序がごちゃごちゃしてきたので、前後の関係を記しておきます。 特に主人の文章は飛ばさずに順序通り読むことをオススメします。 ちま母「テレビ禁止令」 →主人「テレビ禁止令【主人からの返信】第1通目」 →主人「テレビ禁止令【主人からの返信】第2通目」 →主人「テレビ禁止令【主人からの返信】第3通目」 →→テレビ禁止令 主人からの返信への返信(イイワケ?!と心境の変化) | | ちま母←最新話!   予告:主人「テレビ禁止令【主人からの返信】」第4通目〜第7通目 近日公開! 号外:ちま母「朝のテレビを見せないためにした工夫」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。