新みもり開封!精度の高いみもりの新機種に期待が止まらない

子どもを見守るGPS

去る2021年3月にみもりの新機種が新発売されました。

今まで「みもり」には大変お世話になったり→★ 過去記事
子どもの遊び相手になってもらったり→★ 過去記事
送迎のロスを極力減らすことができたので、

今回の新機種についても試してみたいと思っていたのです。

火曜の夜に頼んだら、木曜には着いていました。ネコポスで。
(LINEで友達登録をしているヤマト運輸からは13時に投函したと連絡がありました)

新みもり開封の儀

 
早速、開封です!

「Keep your child safe」と書いてあります。
娘に意味を聞いたら、
「”こどものあんぜんを”って書いてある」と答えてくれました。
(Keepを直訳しないあたり、翻訳力が高いですね~←親バカ)
 

内容物はこんな感じ。
どんなバッグでも使えるように、ケースも頼みました。
普段は使わない予定です。
 
 
(誰がGPSを持っているかどうかわからない状態というのが、子ども全体の安全性を高めるのです。
それはわが子にとっても得なことなのです。というのが主人の持論。私も賛成。)

注)右が旧みもり。色あせたNewの文字がまぎらわしいw

←左:新みもり、右:旧みもり→
新みもりと旧みもりの本体はこんな感じ。
あら、並べてみるとずいぶん小さい!

あれ?ビニール取らないんですか?

「ご注意:充電する前に必ず開通手続きを行ってください」
おお、そうなんだ。

開通手続きについて

みもりを通じて購入した人はアカウントがあるので、開通手続きはできた状態で届くようです。
私が持っているみもりアプリはこんな状態でした。

※ プライバシーを保護してみました。

「通信がありません」というメッセージに動揺しましたが、
充電して、振ってみたら、正しく現在地を示しました。

もし反応しなかったら、電波の良いところへ移動しましょう。

アプリの画面が「花子ちゃん太郎くん」だったら、ログインと開通手続きが必要です。
Amazonなどのショップで購入した人は、まずログインをしましょう。

開封つづき

というわけで開封した新みもりがこちら。

新みもりは一回り小さくなりました。
高さはあまり変わらないですね。少し小さいか?

他の違いは、充電のマイクロUSBが逆向きになったことくらいでしょうか。
(なぜだw)

あと、ストラップホールの位置が変わりました。

ストラップホールでぶら下げると仮定すると、このような向きになります。

旧みもりのひし形も好きなんですけど、
こう並べると大きさの違いが際立ちますね。

新みもりの新しい機能

←左:新みもり(2021年) 右:旧みもり(2019年)→
※ 旧みもりにNewなんて書いてあってまぎらわしくてすいません

新みもりは、ボタンが増えました。

★:メッセージボタン(メッセージを聞きたい時に押す)
▲:通知ボタン(現在地を知らせたい時に押す)

次に重さです。

新みもり:48g
新みもりケース付:73g
旧みもり:54g

普段使いでは、みもり本体をゴロ出しでランドセルに放り込むスタイルになりますかね~。

 
なんかすごいのが、「音声メッセージ」という機能。

・ママの声を録音して届ける
・文字で入力したメッセージを音に変えて届ける

などの機能が追加されました!

なんか近未来ですね。
使う時は、うっかり学校や塾などで鳴らないように「学校モード」の設定をお忘れなく。

(学校モード:音が鳴らないエリアの設定)←大事

ついに実装!「みもりを探す」

過去記事にあるように、「山遊びなどで遭難した時、GPSはどこまで役に立つのか?」
という話をしていたときに出た話題です。

ちょっと記事の該当箇所を転載します。
記事のリンク先は旧みもり(2019年)のものなので、新みもりには迷子モードは付いていないので注意。

★ 新型みもり(2019年)は電池が改善!更新頻度優先モードには必須かも

(以下引用)

最近(2019年)の迷子騒動で思ったこと

注)キャンプ場で女の子が失踪した事件直後でした。

みまもりGPSの便利さについて主人と雑談していた時、
『山遊びなどで子どもが遭難した時、みまもりGPSはどこまで役に立つのか??』
という話になりました。

そりゃあ、
・テント等の拠点に置いていってしまう
・川に流される時など自分と離れてしまう
・水没などで使えなくなってしまう
・電波が届かず、圏外になってしまう
など『使えない』状況はたくさん思いつきますが、
途中まででも追跡ができればずいぶん絞り込めると思うのです。

これはみもりさんに確認してみたいところですね。

主人との雑談(続き)「みもりを使ってて思ったこと」

ちま母「遭難の時にみもりが鳴ってくれると子どもの場所がわかっていいよね」
主人「そうだね。光ってくれるともっといいよね」
ちま母「『iPhoneを探す』みたいだね(笑)。みもりを家の中でなくすことがあって大変だったので、その機能ほしいね」
主人「逆に誘拐の時とかは鳴られると困るよね」
ちま母「危ないね」
主人「鳴らずに『あと何メートル』とかだけがわかるといいよね」
ちま母「そうだね」
主人「要は使い方のカスタマイズが細かくできると、色んなシーンで便利ってことだよ」
ちま母「そりゃあそうだけど・・・全部は難しいだろうよ」

上記のことが一つでも二つでも叶うとすごいなあって思います。

※ のちに「みもりサポート」さんより、『迷子モード』があるので、「あと何メートル」はわかりますよ。とアドバイスがきました。

(引用終了)

さらにうちは割と散らかっている方で、
良く言うと子どもの興味をジャマしないをモットーにあまり片付けについて口うるさくありません。
なので、みもりのような小さいものは無くなってしまうんですね。

あんなに大きいiPhoneですら、「iPhoneを探す」がなければ困る。
そんな時も多いです。

小さい端末ならなおさら。

今までのみもりを使っていた時も、子どもがどこかに置いてきてしまって、
「どこにやったの!?」
「わからない」
「いつまで持ってたの?!」
「わからない」
「もー!」
なんて迷宮入りしかける事態も何度かありました。

過去記事のような会話もあったし、
「みもりを探す」機能は喉から手が出るほど欲しかったのです!

地図の左側にあるベルのマークを押すと、
「GPSを探しますか?」→「はい」で鳴るはず。

ちょっとまだやっていないのですが、
今度新バージョンの「みもりのかくれんぼ」をやってみようと思います。

そういえば、新端末になってから、「迷子モード」が消えたみたいで・・・。
残念だなあ。

「みもりのかくれんぼ」をしたい人は旧みもり(2019年)を大切に使いましょう。

電池のもちについて

旧みもりの時に楽しくてちょくちょく見返してしまっていた「バッテリーの分析」。

新みもりはグラフ表示に対応していない様子。

どうやらもう少し情報が収集できたら開放されるそうです。
その日が楽しみですね。
 

ちなみに、新みもりは本体がいつも待ち受け状態になるらしく、移動(振動)がなくてもある程度の電池の消耗があるようです。
メッセージ機能があるからかな?
電話と同じイメージですね。

本体も小さくなったことだし、バッテリーの保ちについてはもうしばらく使ってみて結論を出したいと思います。

充電速度は速くなったようなので、今度『早充電大会』を試してみたいですね!

みもりに参加する

家族全員で見守りたい時、必須なのが、「みもりに参加する」です。

所有者の方はすでにログインできている前提です。

「購入・参加」→「参加する」→追跡コードを入力する→「リクエスト」
「送信完了」のメッセージが出たら、承認されるまで待機です。

 

* 参加者スマホ(参加リクエストを送信)

※  おじいちゃんたら、老眼なので、字がでかい

 

すると、
「所有者」のみもりアプリに参加リクエストが届きます。

◯ 所有者スマホ(参加リクエストを確認)

 

◯ 所有者スマホ(参加を承認)

心当たりがないリクエストは、この段階で否認しましょう。
大切なお子さまの居場所が筒抜けになってしまいます・・・。

※  GEさん・・・ジーサン!?じいさん!?

 

* 参加者スマホ(これで使用可能になりました)

これで、おじいちゃんのスマホから孫の居場所がわかるようになりました!
送迎よろしく!(おい)

新旧比較。新みもりと旧みもりの比較です。

新みもりと旧みもりの仕様はこのように変化しました。

変わってほしくないところはそのまま、
変わってほしいところは変わった。そんなイメージです。

NTTドコモ回線
安心の大手キャリア。これは変わらず

・FOMA回線 → LTE-M回線
ガラケーからスマホに進化したようなイメージ

・測位方式:GPS / Wi-Fi 2.4GHz → GPS(準天頂衛星みちびき含む5種類)Wi-Fi 2.4GHz/5GHz
一気にsoranome(みちびき対応)を超えたスペックに。

・サイズ:幅 54mm × 高 54mm × 厚 20mm → 幅 48mm ×高 48mm ×厚 19mm
一回り小さくなりました。

・重さ:55g → 50g
軽量化
ちま母調べでは、54g → 48gでした。

・防水機能:生活防水 → IPX5 / IPX7
噴流に対しても防水だし、水に浸しても防水ということ。
雨の中、傘をささずに帰ってくるボーイに持たせても安心。(おい)

・バッテリー:1300mAh → 1350mAh
小型化、軽量化したのに、微増とは・・・進化。
新みもりはまだバッテリーの分析に対応していないようですが、今後に期待。
※ 新みもりは位置情報更新のため待ち受け状態が続くらしいので、旧みもりよりは待ち受け時の電池消費が多らしいです。まだ実感はありませんが・・・。

・充電ケーブル:micro USB type-B→これは変わらず
買い直さなくていいのはメリット。

新みもりに新たに実装された機能

・音声メッセージ機能
・みもりを探す

新みもりになってなくなった機能

・迷子モード
・バッテリーの分析(今後実装されそうな予感?今の所はなし)

まとめ

こんなにスペックが上がったとは知りませんでした。

回線はもちろんなのですが、特に防水がいい。
サイズも小さくなったので、子どものハンカチ入れにも入りそうですね。

次女・によの休日スタイル

(今まで、ハンカチ入れにGPS入れるとパンパンになっていたので)

お得なクーポンコードはこちら


こちらのクーポンコードを購入時に入力すると、500円割引になります。
よかったら使ってみてください。

<クーポンコードの使い方>
① クーポンコード「F807LSUU」をコピー
② みもりホームページ(https://mimori-ai.jp)へ飛ぶ
③ 「みもりGPSを購入する」へ
④ コピーしたクーポンコードを貼る

コメント

タイトルとURLをコピーしました