ちま母

耳が痛くないマスクの付け方。マスクを嫌がる子どもにも!

今日は長女いちこの話です。
次女によは『趣味のマクス』をつけるほどマスク大好き! しかし長女いちこはそれとは事情が違うようです・・・。 マスクの不満について自分で対処法を見つけ、その対処法が目からウロコだったので紹介します。  
マスクの不満
めっきり寒くなってきたある冬の朝。いちこが咳をしているのでマスクをつけてもらうことに。 しかし、いちこは不満そう。 文句たらたらです。 言い出したらしつこく(というより不満が解消されるまで)不満をたれ流すいちこ。 転んでヒザをすりむいた時は、ヒリヒリが治るまで言い続ける、むしろ根気のあるやつです。 そんないちこにいつも「自分で考えて対処しなさい」と言ってます。親が何がしてあげれる時はするのですが、それでもできることとできないことがあります。 マスクだって文句言われてもどうにもできない部類です。 「マスク大きい」→小さいマスクにする? 「耳痛い」→大きいマスクにする? この不満、競合している!解消したくてもできない状態。 お母さんにはどうにもできません、とバッサリ伝えました。
まだ何か言ってくるいちこ
ところが、 また近寄ってくるいちこ。 しつっこいなぁ!! いちこ「見て見てー♪」 いちこなりにマスクの不満を解消したようです!! 名付けて『ポニ耳マクス』!!
ポニ・・・ポニーテール 耳・・・耳にかけてるから マクス・・・によの影響。『マスク』のこと 趣味のマスク【次女によ】 | | ちま母
すごいネーミングセンス・・・orz   《実際の写真はこちら》   幼稚園に二人そろってそのマスクで登園したこともあります(ノ∀`) 普段あまりしてくれないおそろいコーディネート。なんでそんなところばっかりおそろいなのー?? 母は勇気を出してそのまま登園させたよ。 (登園させるのに勇気がいるコーディネートってありますよね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。