ちま母

実はテレビ・・・見せてました!!(暴露)

実はテレビ見せてました。

 

この4月から新しく小学校に行くことになった長女・いちこ。 朝早く起きてスクールバスに乗る必要ができました。 となると、問題は朝起きられるかどうかと言うこと・・・。

 

早起きの必要があることはわかっていたので、いちこにもそのことを伝えたところ、広告か何かで知ったのでしょうね、「あるキャラクターの目覚まし時計」をねだられました。   今入会すれば、おしゃべりで起こしてくれる時計がもらえ、学校のお勉強をサポートしてくれるドリルもついてくるという・・・。   いちこはドリルも欲しがりましたが(くもん+z会をやってて、もっとほしいってなんなの!?)、そこはなんとかなだめて、時計だけ用意することに。 主人がどこからかリクエスト通りの「おしゃべりで起こしてくれるキャラクター時計」を調達してきました。

   

実のところ、いちこは朝に強いタイプだったので気楽に考えていました。   用もないのに5時、6時に起きてクラフトをしているような子だったので、この目覚まし時計があれば、5時起きも難なくこなすだろうと。

 

早起き初日はすっきり目覚められ、自分で目覚まし時計を止めました。 私はすっかりいい気になり、「全然大丈夫!むしろ余裕!」くらいのつもりでいました。   しかし、毎日となると・・・。   目覚まし時計が「いちこちゃん!おはよう!朝だよ!」と鳴っても気付かず寝続ける。 そんな日々が続いたのです。   余談ですが、『いちこはいつ起きるかな?』と思って、目覚まし時計を止めずにいたら、しばらく鳴り続けたあと、 「いちこちゃん。明日はちゃんと起きようね♪」と目覚まし時計があきらめる場面を目撃してしまいました。 だめだろ!目覚まし時計としてどうなの!!

   

毎日の長距離バス通学はいちこの体に大きな負担になっていたのかもしれません。 前日の疲れが残っていたのかもしれませんね。   夜は8時半には消灯しますが、実際は9時近くになることもありました。 睡眠時間が足りなかったり、昼間の興奮や緊張で睡眠の質が落ちていたのかもしれません。

  ・・・  

ある日の早朝。 目覚まし時計が鳴っても、私が小突いてもゆすっても起きる気配のないいちこに業を煮やし、ついに奥の手に手を伸ばしてしまったのです・・・!

   

てーれーびー!!   いちこ(むくっ)「ポケー」   私『起きた!』

   

そうなのです。 朝早く起こしたいがために私はテレビをつけてしまったのです。   ・・・ここだけの話ですよ? 主人にはナイショですよ!?

  ・・・  

勝手に見せたテレビですが、テレビ禁止令にはルールというか抜け道があったはずです。 そのルールに反していなければ、ルールを守ったと言えるのではないでしょうか? 主人を説得しやすくなるし。 そもそも感情の赴くままに見せるのでは子どもに対してフェアじゃないし。

 

確か、こんなルールだったはず。    

・習慣にしないこと。 ・頭の悪いコンテンツを見せないこと。 ・本物と区別のつかない高レベルCGが多用されたコンテンツは避けること。 ・だらだら見せないこと。
    習慣にしないことと言う項目は守れませんでした。 早起きとは毎朝のことだからです。 習慣づけることで体への負担を軽くしたいという思いから、学校がある日だけでなく土日も毎日早起きしています。   私はもともと寝だめ反対派です。 主人は寝だめする派なので、ここでは議論になるかもしれませんね。     コンテンツの質、CGの頻度、レベルについては私なりに考えました。   ちなみに今見せているテレビは
・ことばドリル ・ムジカ・ピッコリーノ ・ノージーのひらめき工房 ・地球ドラマチック ・ダーウィンが来た ・探検バクモン (これは私が考えた、わが家の基準です。各家庭の基準は各家庭において設定してください。)
  です。   どれもCGが控えめで、アニメアニメしてないものです。   注意:ムジカ・ピッコリーノは各国の歌を身近にしたいというウラがありますので、この中ではイレギュラーです。CGも多用だし。しかし、高レベルCGではなく、違和感あるレベルのCGなので、主人もスルーしてくれるんじゃないかな?     だらだら見せないことについては守れています。 もともと早起きするためのルーチンなので、時間に余裕はありません。   目覚まし時計が鳴ってから20分。 もう一つの目覚まし時計が鳴ったらテレビを止めて朝ごはんです。 20分が長いととるか短いととるかは人それぞれだと思います。 もちろん いちこ も成長や慣れに伴って、見直す必要があると思います。

  ・・・  

テレビに起床を手伝ってもらうようになってから、ぐだぐだしていたいちこがぐだぐだしながらも時間通りに起きてくれるようになりました。     絵にあるように、わが家の寝室にはベビーサークルがあります。   絵にすると、座敷牢みたいですね!   そして、ベビーサークルの外にテレビがあります。 そのため、寝たままテレビが見られない構造になっています。 なので、テレビを見たいいちこは体を横たえることができず、自然と目が覚めるという寸法なわけです。     本当に眠い時はテレビなんてお構いなしに寝ています。 でも、眠りが浅くなってくると、少しずつ体を起こしてテレビを視聴するようになります。 体を起こすと自然と体が目覚めてくるのですね。     私は貧血ぎみなので、横になったあと、急に立ち上がると頭痛がするんです。 しばらく座ってから動くようにするとそれから先の体調がいいので、いちこにもしばらく座ってから起きるような生活習慣にしています。

     

★ 3人娘、累計7年使ったベビーサークル  

  ↑上↑の製品(の古い型)を、↓下↓のようにシングル布団2枚分にして使っています。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。