いちにちのよていをたてる!小学校入学に向けて。習い事と遠距離通学の両立。

この春、小学校に入学する長女いちこ。

z会についてきた「いちにちのすごしかた」のワークを一緒にやりました。

 

いちこは遠くの小学校に通うことになったので、モデルスケジュールとは大きくかけ離れた1日をおくることになります。

自由時間があまりとれないので、時間の使いかたはシビアに計画せねばいけません。
(それを超えたメリットがあると信じて進学を決めましたが)

なので、「いちにちのすごしかた」のワークが手元に来たのはすごく良いきっかけになりました。

多分、ズボラな私のこと。こんなきっかけがなければ、話し合いすらしなかったでしょう。

 

けっこう入学準備って色々やることがあるんですね。
やることが多すぎて「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」とオロオロしているうちに時間がたってしまい、あまり進んでいないのが現状です・・・汗。ふがいない母親ですまんorz
あ、ひとつだけやったことがあるんです。

こども携帯を用意しましたよ!

遠距離通学なので携帯は必須( ゚∀゚)!

 

スクールバスに乗れなかったら、お迎えに行かないといけませんからね・・・。

 

・・・

 

いちこと一緒に、何時に起きて、何をして、何時に家を出て・・・と確認しあい、空き時間があると、その時間に何をするか、話し合いました。

 

二つ書く欄があったので、一番忙しい日(学校も公文もある日)と一番何もない日(日曜日)を設定しました。
(会員の方はインターネットからダウンロードできるので3パターン以上考えることもできます)

動かせないところ(何時に家を出る、など)は口を出しましたが、あとはほぼいちこ本人が埋めていきました。

 

埋めたものがこちら。

(携帯電話(前述)のあるところが学校の時間です)

へえーと思ったのは、朝に「くもんタイム」があることに加え、

「きがえ (もし朝くもんがおわっていなかったらやる)」

という予備タイムが設定してあることです。

 

私としては「日曜あたりに(予備タイムを)まとめてみては?」と提案したのですが、「朝のこの時間にやることにしたからいいの!」と断られました。

 

日曜の午後は「トランポリン」「クラフト」「おやつ」と子どもらしい項目が連なっています。

のびのびと楽しい時間が送れそうです。

 

春のそよ風の中、
トランポリンでのんびりするのもいいかもしれませんね。

 

by カエレバ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました