ちま母

妖怪ハイヒール ワミー作品

わがやに夜な夜なあらわれる怪しい人影・・・。 つま先立ちでぺた、ぺた・・・にじり、にじり・・・よた、よた・・・と歩きます。   それは、ワミーのハイヒールをはいた、次女によ。口ぐせは「によ、姫みたい?」 なんか変な歩き方・・・。おおまた開いて、かかとを上げて、ゆっくりゆっくり歩きます。 はいているものは、ワミーで作った「パンプス」。 特にオリジナルでもなく、ワミーを購入したときに付いてきた「アイデアブック」を見て、作りました。   ↑写真がこれ。 こう見るとパジャマが毛玉だらけですね。お恥ずかしい・・・見ないフリしてください。 (お気に入りのパジャマをヘビーローテーションするんです) 次女によと長女いちこが取り合ってはいています。時には兄弟ケンカにまで発展することも・・・。 おしゃれってそこまでしてするものなん?一人っ子の私にはよくわかりませんが。 しかし、このハイヒール。欠点があるのです。 ワミーは同じパーツを組み合わせて造形をするので、接続部分がわりかし柔軟に回転するようにできているのですね。 すると、ハイヒールのかかと部分に体重をかけてしまうと、棒だったパーツが丸くなってしまうのです。(大福みたいな形になります) こんな感じです。 高いからおしゃれなのに!と、わがやのおしゃれ番長はそれを許しません。 なので、こんな妖怪みたいな歩き方になるみたいですね。 かかとを踏まないように、できる限りのつま先立ちで歩きます。 その努力には脱帽です!! もう一度言いますけど、おしゃれってそうまでしてするものなん??   子どもたちは、このキラキラキュートのワミーがお気に入りです。 私はこっちのたっぷりセットがお気に入り。たっぷりなので、色が尽きない安心感。使いたい色が使えます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。