ちま母

プロテインが嫌いな子どもにプロテインを飲んでもらうには?コーヒー味。

(次女・によは飲み物でヒゲが生えると全ておじさん)  

主人に勧められた大豆プロテイン。 飲むようにお達しがあったが、次女・によは甘党なので抵抗なく飲んだものの、長女・いちこは甘いのが苦手なので拒否。無理に飲まそうとすると、オエオエえづく始末。 過去にこんなマンガを書きました。(過去記事)

 

今日、店頭で新しい味を見つけたので、子ども用ではなかったのですが、プロテイン苦手な長女・いちこが飲むかなと期待して購入しました。 主人の指示通り、大豆プロテインだし。 (ホエイ製品は多いのですが、大豆プロテインは希少なんです)

ジュニアプロテインとうたってないので子ども用ではないようですし、「インスタントコーヒー」が入っているし・・・ちょっと抵抗はあるのですが、たんぱく質が不足するよりはましかなと思って、思い切って購入してみました。 ママ友の一人は「インスタントコーヒーは薬品が心配なので、自分で飲むのも避けている。ましてや子どもには。」と言います。 そうなんです。それも一理あります。 確かに子どもに考えなしにホイホイあげるのは不用心だと思うのですが、おいしくプロテインをとってくれる方が重要かなと判断しました。

 

※インスタントコーヒーは同じ量の豆から大量にコーヒーを抽出するため薬品を使っているのは周知の事実ですし、カフェインも少なからず含まれるので、飲用されるかどうかは各家庭の判断におまかせします。 大量に抽出した後のコーヒーはカフェインが薄くなりますが、カフェインを改めて添加する場合もあるようです。

 

購入後、まず私が試飲してみました。 粉からほのかに広がるコーヒーの香り。いつも飲んでいるインスタントコーヒーより甘い香りがします。 豆乳とプロテインコーヒー味を「早く混ざるシェイカー」(この過去記事の下の方にリンクあり)に入れて振ると、他のプロテインだと泡だらけになるのに、このコーヒー味は全然泡立ちませんでした。これなら泡嫌いの人も飲んでくれそうです( ´∀`) 味はパックで売ってる「豆乳コーヒー味」にそっくり。気になっていた粉っぽさはあまり感じませんでした。私には。(個人差があります) ※豆乳コーヒー味はこれ

ちょっと気になったのが、インスタントコーヒーが溶けなくて黒いポツポツが浮いていたこと。 冷たい豆乳だったからでしょうか?今度、温かい豆乳に混ぜてみようと思います。 (この後、温かい豆乳に溶かしたら、きれいに溶けました)

 

余談 うちは(主人以外の)大人がインスタントコーヒーを飲むので、子どもたちはコーヒーを飲みたがります。大人あつかいしてほしい年頃なんでしょうか。 今まではコーヒーを子どもが飲むことに抵抗があったので避けてましたが、これからは「これがコーヒーだよ」ってことで飲んでくれるといいなと思います。

 

買ってきた日の夜、長女・いちこにコーヒー味を飲んでもらいました。 「わーい!コーヒーだ!コーヒーだ!」 と思ったより乗り気で喜んでくれたので、シェイクして出しました。 一口飲んで「・・・」となるいちこ。 粉っぽさがダメだったかな、時間がかかるかなと思い私は別室へ。 その間に全部飲んだようです。 改めて「どうだった?」と聞くと、 「おいしかったー!!」と返ってきました。 だめ押しで、「これからもコーヒー味でいけそう?」と聞くと「うん!!」と。 飽きるまではコーヒー味でいけそうです。 今朝もちゃんと飲んでくれました。

 

主人に改めて「コーヒー味を子どもに与えること」についての可否を聞いたところ、「まあ、いいんじゃない」と返ってきました。その後の話し合いで、「プロテインクッキーと半々で」子どもに与えることにしました。 だから、今日は午前のうちにクッキーを焼きたかったんですけど、三女・さんこがお昼寝しないので、進まないんですよー!!(というグチ)

  クッキーの味つけはこれで↑ プロテインのおいしいとり方、プロテインスイーツ | | ちま母 クッキーの作り方は↑こちら↑です。    

★ おしらせ ★ 最近、いちこの進学先が決定したので、いちこ入園から今までの経緯をまとめています。 内容としては、英語教育についてわかりやすくまとめられるといいな、と思っています。 何回かに分けてシリーズ化して公開する予定です。 しばらくお待ちください。 ちま母

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。