ちま母

授乳中だけできる裏ワザ!子どもの体調不良にドーピング!?

三女・さんこ   1歳半になろうとしていますが、なかなかやめる決心がつかず、授乳しています。 できれば3歳くらいまで授乳していたかったのですが、諸事情によりそろそろ断乳しようと思っています。 (諸事情→ほとんど固形物を食べない)  

・・・

  そんなある日のことでした。 さんこが産まれて初めて熱発したのです! もう産まれて1年半たっているので、今まで熱が出なかったのが不思議なくらいなのですが、 熱に慣れていない さんこが「つらいよ!」とばかりにうろたえ暴れるので、 それに当てられたちま母も一緒になってわたわたしてしまいました! よくないですね( ̄◇ ̄;) 鼻水もだーらだらたれて、パイもしゃぶれないほどでした。   次女・によは38度超でも平気な顔をしていることが多かったのですが、 三女・さんこは37度前半からつらそうでした。 (そのかわり次女・によは上を向いて吐く子でした。ゲ●の噴水です。)   ※ 37.7度でつらそうにする乳児はめずらしいと思います。(ちま母調べ)  

・・・

  そんな時。 『熱が出たら受診』で間違いないです。 私も受診します。 素人判断は避けたほうがよいです。 重大な疾患が隠れている可能性がありますからね。 しかし、受診した上で、たいしたことない風邪だった場合、どうすればいいでしょう?   意味がなくても抗生物質を処方する小児科医もいますが、 最近はなるべく使わない方向にシフトしてきたようです。   三女・さんこも熱発の翌日に受診しましたが、痰切り(鼻をサラサラにする効果も)だけ出ました。 しかし、ただの風邪を速やかに治すのに、大切なことはなんでしょう?   お薬? 違います。 睡眠と栄養です!!   なので私はこうしました!   「えーい、倍量飲んじまえ!!」 ※ サプリメントは用法用量を守って正しく使いましょう   ★★ おしらせ!! ★★ 栄養関係の資格を取得したことがある主人が、 また何か主張してました。   主人はいつも細かいことを指摘しますが、 多分、意味があり、意義深いことだと思います。 指摘の内容はは別記事でおまとめします。 そちらもあわせてお読みくださいm(_ _)m  

※ サプリメントは必要か? どう選んだらいいか? 何を飲んだらいいか?   私たちの体は私たちが食べたものでできています。 特に妊娠中や授乳中は赤ちゃんの体も作っています。   このあたりをまとめてみました。 ★ 薬剤師の夫が授乳中の妻にすすめた厳選サプリメントとは?
 

・・・

   

スポンサードリンク
    * アメブロで不定期更新中です * 朝くもんの様子、習い事の状況、日常のひとこまなどつづっています。 娘たちをスルメパズルにいざなう ちまちま母のブログ  
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。