ちま母

さくさく食べやすい!プロテインホットケーキ!

研究中の 「プロテインスイーツ」に新たなレシピを追加しました。 プロテインの味や食感が苦手な人にも飲んでもらいたい!という気持ちでプロテインスイーツを日々考えています。  

プロテインホットケーキができました!
  今回は、「プロテインホットケーキ」です。 出だしから申し訳ないのですが、ホットケーキと言ってもかなり薄いので、 ほぼクレープの皮です。 (ふくらし粉を入れないので)   ※ 子どもがもっているペラペラなものが完成形です。かなり薄いことがわかります。   じゃあ「クレープの皮」って言いなさいよ、という意見もあると思います。 しかし、子どもに「ホットケーキ焼けたよー!」と言った時と、「クレープの皮焼けたよー!」と言った時では、反応が違うと思うのですね。 きっと「ホットケーキ」のほうが集まりやすいです。 どうしても子どもに食べてほしいので、ちょっと無理がありますが、「ホットケーキ」と名付けました。  
シェイカーで簡単に!洗い物も少なく!
健康と発達のために子どもに飲んでもらってるプロテイン。 豆乳とシェイクしただけでは粉っぽいらしく、なかなか飲んでくれません。 なぜそうまでしてプロテインを飲んで欲しいのか? 理由があるんです。 →★ プロテインの選び方&子どもにも飲みやすい工夫(過去記事)   前回のプロテインクッキーはボウルを使いましたが、今回使うのはシェイカー。   ※ シェイクしながら撮ってみました。   そうです。洗い物は少ない方がいい! 子どもにも手伝ってもらいました。     ボウル+泡立て器より、シェイカーのほうがこぼれるリスクが少ないので、手元がおぼつかない子どもにも手伝ってもらいやすかったです。  

 

プロテインホットケーキの作り方
  さっそく材料と作り方の説明です。     下記の分量だと、写真にあるような小さめのフライパンで3枚、普通のサイズのフライパンで2枚焼けます。 ↑上の写真に写っているプロテインホットケーキは↓下記の量の三分の一なので、1枚で大人のプロテインの0.6杯分といったところですね。 うちは子どもに大人の半分量を飲ませているので、これ1枚食べればノルマ達成です。  
◯ 材料 ◯(小さめのフライパンで3枚、普通サイズのフライパンで2枚くらい) ・ バター10gくらい(マーガリンの場合は控えめに) ・ 卵1個 ・ プロテインベリー 50g(約大人二人分)→これを使いました(リンク) ・ 牛乳 100ml ・ チョコチップ お好みで(無くてもいいです)
 
◯ 作り方 ◯ ① バター10gをシェイカーに入れ、レンチンで溶かす。 ② ①のシェイカーに卵1個を入れて、よくフタしてシェイクする。 ③ プロテインベリーと牛乳100mlを入れて、よくフタしてシェイクする。(てろんとするくらいを目安に牛乳を増減させる) ④ フライパンで焼いていきます。 油をしく(分量外)。バター(マーガリン)が多めの時は少なめに。 ③を薄めに流し込む。 ※ あまりたくさん入れると崩れやすくなります。 チョコチップを入れる場合はここで入れてください。 弱火で7分焼く。 ひっくり返して弱火で2分。 (弱火→ナショナルのIHで3) ⑤ 計3枚くらい焼けると思います。 (焼くたびに油はしいたほうがいいです。)
  プロテインのウィークポイントはやはり「独特なにおい」や「粉っぽさ」だと思うのですが、 「におい控えめ」「粉っぽくない」プロテインホットケーキができました。   このレシピの欠点は、弱火で火を入れるので、焼くのに時間がかかることでしょうか。   プロテイン苦手な子どもがおかわりコールしたので、調子にのって2回焼きました。(小さめのフライパン6枚分)     「おかわり!」 「おかあさん、もっと食べたい!」 「明日のおやつもこれにして!」   と、大好評でした。  
◯ 注意点 ◯ ・バターはレンチンが足りないとシェイカーの中で固まります。 ・バターは少し多めにするとサクサク感が増して、良かったです。 ・バターのかわりにマーガリンを使うとベタベタします。 ・牛乳が少ないと、プロテインが溶けにくく、ダマになります。ダマになったら牛乳を足してください。 逆に牛乳が多すぎるとちぎれやすくなり、ひっくり返す時に破けます。 ↑惨事 ・フライパンに流し込む量が多いと厚くなります。厚く焼くと上下が分離しやすいです。 ・生焼けでも食べれる素材のみ使っているので、焼けてなくても食べられます。 その状態で食べてみたところ、半分は通常の飲むプロテインでした。(デロッ) ※こんな状態でも食べられます。デザートもんじゃみたいでした。
  ◯ おすすめするポイント ◯ 今まで作ってきたプロテインスイーツの中で、 圧倒的に香りが弱いです。 同居のおばあちゃんが甘い匂いが苦手なのですが、 「台所に入るまで気付かなかった」と言っていました。   プロテインはもともとが独特なにおいをもっているため、それをマスクするために強めに香りをつけています。 それに火を加えると、熱に乗って香りが広がるのです。 グリルやトースターを使ったプロテインクッキーは、家中匂いが充満し、イヤガラセのようでした。   もし、甘い香りが苦手な家族がいたら、換気は必須です!! つわりの人にも苦手なにおいだと思います。注意! においが苦手な人にプロテインスイーツを食べてほしい場合は、 今回のホットケーキが暫定一位です!  
さいごに
  「プロテインは良さそうなので飲んでみたかったけど、なんとなく避けていた。」 「あの 食感においが苦手だったんだよねー。」   という方、おためしあれ〜。  

・・・  
スポンサードリンク
    ◯◯◯ アメブロで不定期更新中です ◯◯◯   朝くもんの様子、習い事の状況、日常のひとこまなどつづっています。 娘たちをスルメパズルにいざなう ちまちま母のブログ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。