ちま母

平熱があるみたい。次女の場合

前回はいちこが3歳半の時のお話でした。 今回はによ4歳のお話です。 ある朝、によが「お熱があるかも?」と言いだしました。 半信半疑でお熱を測りながら・・・ 私「そういえば、いちこが小さいころ、こういうことがあったよ。」 いちこ「いちこは『平熱があるの』って言ったんだよねwww」(自分ネタなら失敗談でも大好き) (やっぱりな)   キラリと光る二人の目。 視線の先には何も知らないによ。   果たしてによはだまされるかどうか?!       真に受けたーーー!!! しかも誇らしげ!!!   まさか誇らしげになるとは思いもよりませんでした。 もうちょっとまわりの人の反応を気にしようよ・・・。(気付くヒントをたくさん用意したつもりでしたが、すべてスルーされました)   によはこの日一日中、「平熱なんだよー?!」と自慢したあげく、一晩寝てすっかり忘れました。     自分を貫く性格と言えば聞こえがいいですが、なんかそういう問題じゃないような気がしてきた今日この頃・・・。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。