ちま母

小2次女、RISU算数で大きい数のおさらいと次のハードル


前回の記事で、大きい数字につまづいていたことが判明した次女・によ。
その後、なんとか理解したのを感じました。



過去記事はこちら。
小2次女、RISUで大きな数はもう大丈夫


(ということは実学年と同じところをリスでしている)




しばらく触ってなかったタブレット教材RISU算数。


冬休みで時間ができたので、久々にプレイしていました。自分から。



次女・によ「によ、やっちゃおうかな〜」



やるのはやはり「大きい数」



わかるところから埋めていく方針
(個人的には賛成)



順調そう



おいおい、どうした?
(ちょっとわからないところがあるとぐちゃぐちゃしちゃう)




RISUでやった問題が宿題ドリルに出た



二学期の単元だったので、冬休みの宿題ドリルにも大きい数の問題がありました。


今まで不安定だった問題も、
494!とスムーズに答えが出ました。


次は・・・?
803!



その後やった宿題ドリル



よかった!順調です!




早速、次のハードルが・・・



なかなかいいじゃん。順調、順調。
と思ったら・・・


その宿題ドリルにあった問題でつまづきが・・・。



丸つけをして提出のドリルだったので、私は次女に頼まれ、丸をつけてました。


すると、気になる問題が・・・。



(問題)
長いリボンがありました。
1mのものさしで測ったら4つ分でした。
リボンの長さは何m?


によの答え→1m



ちま『え?!なんでだよ!
1mのものさし4つ分だよ!?4つ分!!』


リボンの長さは何cm?


によの答え→400cm



ちま『突然、正解が出たよ!?
頭の中、どうなってるんだ?!』



丸つけの後はバツのついた問題を解き直します。


ちま「によ、リボンの長さは1mが4つ分なんだって。何mだと思う?
によ「1m
ちま「・・・?!うん、リボンは長いみたい。ピーって測ってピーって測ってピーって測ってピーって測ったわけ。(ものさしでリボンを計るジェスチャー)
じゃあ何m?
によ「1m
ちま「あ、うん。ものさしってわかる?1mの長さの棒だよ?ピーって、いーち、にーい、さーん、よーんって測ったんだって。何mかな?
によ「1、、、4?4m!
ちま「じゃあこのリボンの長さは何cm?
によ「400cm!
ちま「(なんでそこはすんなり出るんだよ!!)



どーしてそうなるの!!って突っ込みたいところですが、やる気が落ちると困るのでぐっとガマン。
多分ガマン出来てたはず。




大きい数はクリア。次の問題へ・・・



大きい数はケアレスミス以外は安心してみていられるようになりました。
RISUでの学習が効いてますね。



紙のドリルだと、書き込んでしまうとそれっきりですが、
RISUはクリア済みのところも答えが入ってない状態でスタートできるし、復習システムもあるので取り組ませやすかったです。


何より、懸念があったらすぐに対応できるというのが良いですね。
時間を置くと、つい忘れて放置してしまい、子どもの苦手意識が拡大しかねません・・・。



次の越えるべきハードルは『長さ』のようです。


そろばんを見る限りでは、九九もちょっと適当気味だから、これからもRISUで押さえていかないとかな?って思ってます。




まだまだ微笑ましいケアレスミス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。